仮性包径

 

仮性包径手術をするメリット

 

 

大学生や社会人デビューして間もない人が初めて彼女ができた時、ちょっと厄介に思うのが仮性包茎です。真性包茎は手術で治療が必要ですが仮性包茎は手術の必要もないので、しない人も多いと思いますが「もし彼女に仮性包茎のことを指摘されたらどうしよう・・・」と考える人も多いようです。

 

 また大学や会社の寮で大浴場に入ると仮性包茎の人が少なくって恥ずかしさを感じたとか、大学生なら同級生や先輩にからかわれるということもあるかもしれません。

 

 また女性の中には仮性包茎の男性器を見たことがなく、「エッ、なにこれ??」という反応をして男性がショックを受けてしまうようなことが結構あるようです。

 

 そんな時は仮性包茎手術を受けて包茎を治すことがおススメです。仮性包茎手術が受けられるのは男性専門の美容整形外科で、費用は7〜8万円で受けることができます。仮性包茎は病気ではないので健康保険は適用されませんが、難しい手術でもないので安心して受けることができます。

 

 仮性包茎手術を受けるメリットはやはり堂々と恥ずかしがらずに女性とつきあえることです。今までの恥ずかしさが吹き飛びますので悩んでいる人にはおススメです。また堂々と温泉に行けることもメリットです。タオルで前を隠していたという人も結構たくさんいると思いますが、そういうこともなくなると思います。

 

 一方仮性包茎手術のデメリットもあります。包皮を切って縫い合わせますので傷跡がバレてしまうことがあります。経験の少ない彼女だったらバレませんが、経験豊富な女性なら「包茎手術したな」と多分分かってしまいます。それなら手術はせずに堂々と仮性包茎のままでいた方がいいのかもしれません。

 

 また日本人の8割くらいは仮性包茎だといわれていますが、海外でも仮性包茎の人は結構たくさんいます。でも以外にも仮性包茎気にするのは日本人と韓国人だけといわれていて、アメリカ人などはあまり気にしないのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

申込みはここから