包茎手術沖縄

 

包茎手術沖縄おすすめクリニックはここから

 

世の男性諸氏の密かな悩みは様々あるでしょうが、仮性包茎など生殖器の悩みについては相談できる場所も少なく、困っておられる方も多いのではないでしょうか。
ことに日本人は仮性包茎の割合が多いのですが、排尿困難や性交に大きな支障があるなどの問題がなければ保険診療もできません。

 

しかし、やはり保険診療の対象になるほどではなくとも包皮の間に垢がたまって感染症を起こしたり、性交時女性にも感染して子宮がんを発症させてしまうなどの問題は孕んでいます。
なにより包茎だというだけで男性としての自信喪失にもつながりかねません。

 

さらに、仮性包茎でも亀頭部を露出しようとして無理に包皮をめくった結果、元に戻せなくなる嵌頓包茎を起こしてしまうこともあります。
これは、戻せないままで放っておくとうっ血して血液循環が悪くなり、悪くすると壊死してしまいますので、緊急に手術が必要になってしまうのです。

 

包茎手術は泌尿器科で対応していますが、できれば上手なクリニックでお願いしたいものですよね。

ABCクリニックや本田ヒルズタワークリニックなど、全国的に有名なクリニックがたくさんありますので、包茎手術の症例数が多い専門のクリニックを選ぶのが安心です。

 

専門のクリニックを利用するメリットは数多くありますが、なかでも意外と大事なのが「男性のスタッフが対応してくれる」という安心感です。
いくら相手は専門職だから気にする必要はないと言われても、生殖器やそれにまつわる悩みは女性には話しにくいですよね。

 

また、専門クリニックであればたくさんの症例に対応していますので、あなたの悩みのツボをよく理解して対応できますし、専門のカウンセラーを配置しているクリニックも多いです。
相談はいつでも24時間男性スタッフが受け付けるという体制のクリニックもあります。

 

きちんと納得して治療を受け、包茎に悩まない明るい生活を送られるために、包茎手術は症例数が多くカウンセリングをしっかりと行ってくれるクリニックで受けたいものですね。

 

 

ABCクリニック


ABCクリニックは年間3000件も包茎治療が行われている優良クリニックです

安心・安全・安価でなんと3.15万円〜治療できます
カウンセリングを受けた96.2%が包茎治療を受けています<
なんと今なら3日前までにWEB予約すると30%割引になりますよ!
今のうち包茎手術をしてコンプレックスをふきとばしましょう!

ABCクリニック
沖縄県那覇市おもろまち4丁目17-15 AIビル3階
■モノレールおもろまち駅徒歩3分

 

本田ヒルズタワークリニック


日本で一番有名な包茎治療専門クリニック【本田ヒルズタワークリニック】

精神科医で包茎治療の第一人者の本多医師が直接執刀します
スタッフは全員男性でほぼ無痛無出血です
本田ヒルズタワークリニック那覇
沖縄県那覇市字真地362-1

 

包茎手術のメリットとデメリット

包茎の人は手術を受けようかどうか迷っている人も結構たくさんいるともいますが、包茎には「真性包茎」と「仮性包茎」の2種類があります。

 

 真性包茎は勃起しても包皮がむけない状態を指しますが、これは手術が必要です。真性包茎だと勃起しても包皮がむけない状態ですので不潔ですし感染症の原因にもなるといわれていますし、何よりセックスもまともにできませんので早めに手術の必要があります。

 

 多くの人が中学生や高校生で手術を受けるようですが中には大人になっても手術を受けていないという人も実は結構たくさんいるといわれています。学校の性教育ではこういうことを教えてくれませんので、今後必要なのかもしれません。

 

 真性包茎の手術は泌尿器科で受けることができます。これは病気ですので健康保険が適用され1万円以内で受けることができますので悩んている人は早めに相談したほうが良いと思います。

 

 一方の仮性包茎は勃起すると包皮がむける状態を指します。これは病気でもなんでもなく別に手術の必要はありません。また日本人の8割くらいは仮性包茎だといわれていますので別に記する必要はないと思います。 

 

 でも仮性包茎で悩んでいる人って結構いて、手術しようかどうしようか悩んでいる人もたくさんいます。特に大学生や社会人デビューして間もない人にこういう人が多いといわれています。仮性包茎だと不潔だと思われがちですがお風呂で包皮をむいてきちんと洗えば清潔になるので問題ありません。実際仮性包茎を気にするのは日本人と韓国人だけだといわれていて、欧米人はあまり気にしないようです。

 

 それでも手術しようという人は男性専門の美容整形外科に行けば受けることができ、費用は8万円くらいです。包茎手術のメリットは堂々と温泉に行けるとかいろいろありますが、手術の傷跡がバレてしまうのがデメリットです。無料のカウンセリングも受けられますので、クリニックの人とよく相談してから決断してください。